LINE公式アカウントの費用はどれくらい?料金プランを徹底解説!

アイキャッチ画像

様々な業種で幅広い活用方法がある「LINE公式アカウント」。

企業や個店で導入するにあたり、「LINE公式アカウントのメリットは十分に感じているが、できるだけ費用を抑えたい。」

このように、費用面を気にされる方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、

  • LINE公式アカウントは無料で使えるって本当?
  • 無料と有料でLINE公式アカウントの機能は変わるのか?
  • LINE公式アカウントをより有効に使うには、費用はどのくらいかかるの?

上記内容について詳しく解説していきます。

LINE公式アカウントの費用対効果についても解説しますので、導入を検討されている方は要チェックです。

目次

LINE公式アカウントの料金プラン

LINE公式アカウントには3つの料金プランがあります。

各プランの内容は下記の通りです。

スクロールできます
内容\プランフリープランライトプランスタンダードプラン
費用(月額)0円5,500円16,500円
メッセージ数(月)1,000通15,000通45,000通
追加メッセージ不可可能(1通5.5円)可能(1通~3.3円)
LINE VOOM投稿数の制限なし投稿数の制限なし投稿数の制限なし
LINE公式アカウントの料金プラン

※メッセージは、配信される友だち数×1通となります。
そのため、500名に配信をする場合は1回で500通となります。

フリープラン

フリープランの費用は無料で月に1,000通まで配信が可能です。
※LINE VOOM(旧タイムライン)には投稿数の制限がありません。

メッセージの追加はできませんので、配信する友だち数や配信したい時期を常に考える必要があります。

ライトプラン

ライトプランの費用は月額5,500円で、15,000通まで配信が可能です。
※LINE VOOM(旧タイムライン)には投稿数の制限がありません。

15,000通以上配信をしたい場合は、1通あたり5円で追加ができます。

スタンダードプラン

スタンダードプランが1番上のプランとなります。

月額16,500円で45,000通まで配信が可能です。
※LINE VOOM(旧タイムライン)には投稿数の制限がありません。

45,000通以上配信をしたい場合は、1通あたり~3円で追加ができます。

フリープラン・ライトプラン・スタンダードプランの使える機能は全て同じです。

プランによる機能差は無いので、フリープランでも安心してご利用いただけます。

LINE公式アカウントの料金プラン変更について

LINE公式アカウントを最初にフリープランで開設をしたが、友だち数が1,000人を超えてしまったから料金プランを変更したい。

と、いうように友だち数によって料金プランを変更したいと思われる方も多いでしょう。

LINE公式アカウントの料金プラン変更はとても簡単です。

新しい契約書や同意書などは必要なく、簡単に料金プランを変更することができます。

ただし、すぐに変更ができる場合とできない場合があるので注意しましょう。

フリープランから他の料金プランに変更する場合

フリープランから料金プランを変更する場合は即時変更が可能です。

日割り計算となりますので、プランを変更した日から月末までの費用がかかることになります。

ライトプラン・スタンダードプランから他の料金プランに変更する場合

ライトプラン・スタンダードプランから他の料金プランに変更する場合は翌月1日より変更が可能です。

ライトプランからスタンダードプランに、スタンダードプランからフリープランに、という場合も全て翌月1日からの変更となります。

そのため、配信スケジュールと配信先の友だち数は気をつけなければなりません。

LINE公式アカウントの料金プランは配信数を目安にしよう

LINE公式アカウントの料金プランを決める際に、配信の目安を知っておくと分かりやすいでしょう。

配信数が多いと鬱陶しいと思われブロック数も増えやすくなります。

一方で、配信数が少ないと他のアカウントからのメッセージに埋もれてしまい、ユーザーの興味もなくなってしまいます。

ではいったい、どのくらいの配信頻度が適切なのか?

もちろん、キャンペーンやイベント時に配信をたくさんする場合もありますので、一概には言えませんが週1回の配信(月4)が理想とされています。

仮に毎週1回、月に4回の配信と考えると、配信先の友だち数が250人を超えるとフリープランの1,000通では足りなくなってしまいます。

配信数を増やしたい、月に5回とした場合は200人。

配信数を減らし、月に3回とした場合は約340人が目安となります。

ライトプランだと、月に4回の場合は3,750人。

スタンダードプランだと、月に4回の場合は11,250人。

ただし、ライトプランはメッセージの追加ができますので、足りない配信数や時期を考えてプラン変更のタイミングを図る必要があります。

配信数や時期により、メッセージを追加するよりも、スタンダードプランに変更した方が安い場合もありますのでしっかりと考えましょう。

まとめ

今回はライン公式アカウントの費用について解説しました。

最後にLINE公式アカウントの料金プランについて最後におさらいをしておきましょう。

スクロールできます
内容\プランフリープランライトプランスタンダードプラン
費用(月額)0円5,500円16,500円
メッセージ数(月)1,000通15,000通45,000通
追加メッセージ不可可能(1通5円)可能(1通約3円)
LINE VOOM投稿数の制限なし投稿数の制限なし投稿数の制限なし
LINE公式アカウントの料金プラン

LINE公式アカウントの各プランに機能差は無く、費用が掛からないフリープラン(無料)でも十分にご活用いただけます。

無料から始めることができるため、導入のハードルは低いのではないでしょうか。

しかしながら、友だち数の増加や配信スケジュールなどを考えるといずれは有料プランへの変更は必要になってきます。

友だち数の管理やプラン変更の時期に注視することが難しいと感じた方もいるのではないでしょうか?

そんな方は弊社がサポート致しますので、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

LINE公式アカウントを導入しても…

何から手をつければいいのか分からない。一人で運用するのは難しそう。

そんな不安を感じている方も多いと思います。

弊社 総合アドでは、全国3,000アカウント以上の運用実績を元に、配信内容のご相談や運用方法の計画もしっかりとサポート致します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる