名古屋のLINE集客・MEO対策・ホームページ制作・WEB広告運用なら総合アド|お知らせ・コラム

Menu Menu

NEWS & COLUMN

2023.01.30 LINE公式アカウント、機能説明、活用方法

LINE公式アカウントの「クーポンQRコード」を有効に使おう!

LINE公式アカウントの「クーポンQRコード」を有効に使おう!

2023年1月26日 にLINE公式アカウントに追加された機能「クーポンQRコード」はご存知でしょうか?

今まではできなかったクーポンのQRコードを発行することができ、LINE公式アカウントのクーポン機能をより効果的に使用することができます。

しかし、実際にどのように使えばいいのか分からない方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、LINE公式アカウントの「クーポンQRコード」の詳細と活用方法についてご説明したいと思います。

クーポンQRコードを有効に使えば、友だち数の増加にも役立つ機能ですので、最後までご覧ください。

また、そもそもLINE公式アカウントのクーポン機能について知らない方はこちらの記事も合わせてチェックしておきましょう。

LINE公式アカウント「クーポンQRコード」とは

イメージ

LINE公式アカウントの機能「クーポンQRコード」とは、LINE公式アカウントの管理画面より既に作成しているクーポンから専用のQRコードを発行することができる機能になります。

「クーポンQRコード」の発行方法はともて簡単で下記手順に沿って発行することができます。

クーポンQRコードの発行手順

まずはじめにクーポンを作成しましょう。 >> クーポンの作成方法はこちら

クーポンを作成した後にLINE公式アカウントの管理画面内「友だちを増やす」→「友だち追加ガイド」より「クーポンQRコードを作成」を選択します。

LINE公式アカウント管理画面

次にQRコードを発行したいクーポンの選択を行い、発行されたQRコードをダウンロードすると完了です。

※選択できるクーポンは有効期限が切れていないもののみです。

 

LINE公式アカウント管理画面

有効期限内のクーポンであれば、抽選クーポンであっても、複数であっても発行が可能です。

LINE公式アカウント「クーポンQRコード」のメリット

イメージ

LINE公式アカウント「クーポンQRコード」のメリットとは、ユーザーや店舗スタッフにとっての負担が軽減するという点です。

例えば、お会計の際に「LINE公式アカウントを友だち追加するとクーポンが貰える」ということで、LINE公式アカウントを友だち追加しクーポンを利用するまでの間に、、、

  • いつの間にか後ろに並んでいる人が増えていて気を遣ってしまう
  • クーポン使用までの手順が上手くいかず時間がかかって諦めてたことがある
  • スタッフもクーポン機能について上手く説明ができなくて一緒に困ってしまった

など、上記のような場面に遭遇したこともある方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回紹介している「クーポンQRコード」を利用することで、ユーザーやスタッフの負担が増えることなくクーポンを利用することができるようになります。

イメージ

もちろん、クーポンを利用するにはLINE公式アカウントの友だち追加が必要となりますが、「クーポンQRコード」からクーポン画面に遷移した際に新規ユーザーに関しては「友だち追加してクーポンを利用する」というボタンが表示されるため、そこをタップするだけですぐにクーポンを利用することができます。

LINE公式アカウント「クーポンQRコード」を有効に使う方法

イメージ

LINE公式アカウントの「クーポンQRコード」は、先程のメリットでもお伝えした通りクーポン利用までの手間が削減される分、友だち追加をより一層促しやすくなるため、新規の友だち獲得に有効です。

そして、より有効に活用する方法として「リピートユーザー獲得」を目的とした使い方をぜひオススメします。

今まではメッセージ配信やステップ配信などで、ユーザーを特定せず同一条件のクーポンを配布することが主流でした。

ですが、この「クーポンQRコード」を利用することで「お会計5,000円以上お買い上げの方はAのクーポン」「ご来店2回目以降の方はBのクーポン」といった形で、ユーザーに合わせたクーポンを出し分けることができるようになります。

そのため、初回来店時に「次回以降はこちらのクーポンをご利用いただけますよ。」と案内することでリピートへと繋げるトークができたり、

1回目は抽選クーポン、2回目以降は○○円OFF、といった少しゲーム性もありながら、お得感も増すような方法で2回目の来店を促すこともできます。

初回来店と2回目以降のクーポン出し分けに関して、注意するポイントとしてはクーポンの「使用回数を1回のみ」にすること。

配布するクーポンの設定を「使用回数を1回のみ」にすることで、1回利用したクーポンを再度読み取っても「使用済み」と表示され、2回目の利用はできません。

「使用回数を1回のみ」に設定することで、複数回来店したユーザーやブロックをして再度友だち追加したユーザーも、1度利用したクーポンは「使用済み」になるため、何度もクーポンを獲得するという不正は困難になります。

※LINEアカウント情報によりますので、別のユーザーの端末を借りる、1人でアカウントを2つ持っている、などの場合は制限ができません。

他にも、LINE上で友だち追加しただけで来店をしたことが無いユーザーには配布せず、来店をしたユーザーにだけクーポンが配布される仕組みを作ることもできます。

ユーザーにとって「お店に行くのが楽しみ」「特別感を感じる」と思ってもらえるような工夫の一つとして、ぜひ「クーポンQRコード」を利用してみてください。

まとめ

今回はLINE公式アカウントの機能「クーポンQRコード」についてご紹介しました。

LINE公式アカウントの「クーポンQRコード」を利用することで、ユーザー・スタッフ共に負担の軽減に繋げることができ、さらに新規ユーザー獲得だけでなく、リピーターを増やすための工夫の幅を広げることもできます。

QRコードの発行方法はとても簡単なので、ぜひ今後のLINE公式アカウント運用に役立ててください。

LINE公式アカウントを導入しても…

何から手をつければいいのか分からない。一人で運用するのは難しそう。

そんな不安を感じている方も多いと思います。

弊社 総合アドでは、全国4,000アカウント以上の運用実績を元に、配信内容のご相談や運用方法の計画もしっかりとサポート致します。

Archive

ALL

2024

0102

03

0405

06

07

08

09

10

11

12

2022