名古屋のLINE集客・MEO対策・ホームページ制作・WEB広告運用なら総合アド|お知らせ・コラム

Menu Menu

NEWS & COLUMN

2024.06.03 LINE公式アカウント

【2024年6月最新】LINE公式アカウントの料金プラン

【2024年6月最新】LINE公式アカウントの料金プラン

LINE公式アカウントの「料金プラン」についてのお問い合わせは、LINE公式アカウントを導入している、していない関係なく、大変多くの方よりいただいています。

過去にもLINE公式アカウントの料金プランについてご紹介しましたが、2023年6月にプラン改定もあったため、この記事で改めて現在(2024年6月)の料金プランを解説したいと思います。

LINE公式アカウントを新たに導入したいと考えている方はもちろん、すでにLINE公式アカウントを運用している方も、ぜひこの機会に確認してみてくださいね。

LINE公式アカウントの料金プラン

イメージ

LINE公式アカウントには、無料プランと有料プラン、合わせて3種類のプランがあります。

  • コミュニケーションプラン
  • ライトプラン
  • スタンダードプラン

プランによる機能差はありませんが、月に無料で配信できるメッセージ通数が異なります。

それぞれのプランについて、詳細を見ていきましよう。

コミュニケーションプラン

月額固定費 無料メッセージ通数/月 追加メッセージ
コミュニケーションプラン 0円 200通 不可

コミュニケーションプラン(=旧フリープラン)は、月額0円で利用できるため、LINE公式アカウントの導入にはおすすめのプランです。

無料メッセージ通数の上限は月に200通となっており、これ以上メッセージ通数を追加することはできません。

1週間に1回(4回/月)の配信を基準とすると、単純計算でLINE公式アカウントの友だち数が50人となった場合には、プランアップが必要になります。

※LINE公式アカウントのメッセージ配信についてはこちら▼

ライトプラン

月額固定費(税別) 無料メッセージ通数/月 追加メッセージ
ライトプラン 5,000円 5,000通 不可

ライトプランは、月額5,000円(税別)で利用できるプランです。

無料メッセージ通数の上限は月に5,000通で、1週間に1回(4回/月)配信を行う場合、LINE公式アカウントの友だち数1,200人程度までは十分に利用することができます。

ライトプランはコミュニケーションプランと同様に、メッセージ通数を追加することができません。

そのため、配信回数や友だち数を考慮し、プラン変更のタイミングを考える必要があります。

※友だち数はあくまでも目安になります。イベントなどにより、友だち数が急増する場合もあるため、プランアップは早めに検討しましょう。

スタンダードプラン

月額固定費(税別) 無料メッセージ通数/月 追加メッセージ
スタンダードプラン 15,000円 30,000通 ~3円/1通

スタンダードプランは、月額15,000円(税別)で利用できるプランです。

無料メッセージ通数の上限は月に30,000通で、スタンダードプランに関してのみ、~3円/1通(従量課金制)でメッセージ通数を追加することができます。

友だち数が多く、他プランでは配信が難しい場合や、メッセージ通数の上限を気にせずメッセージ配信を行いたい場合などには、最も適したプランとなります。

課金対象メッセージ

LINE公式アカウントには、課金対象になるメッセージと、通数関係なく無料で送信できるメッセージがあります。

課金対象になるメッセージは、下記の通りです。

  • メッセージ(通常の配信だけでなく、絞り込み配信やステップ配信も含む)
  • Messaging APIの「Push API」「Multicast API」「Broadcast API」「Narrowcast API」

絞り込み配信やステップ配信で送られるメッセージは、通常のメッセージ配信の通数に含まれるため、利用する際は注意が必要です。

 

例①)コミュニケーションプランを利用しているLINE公式アカウント「A」の友だち数が100人、の場合。

イメージ

5/1にLINE公式アカウントの友だち全員に対しメッセージ配信を行い、その後5/12に絞り込み配信を50人に送った場合。

5/12の配信時点で、「友だち全員へのメッセージ配信で100通+絞り込み配信で50通=計150通」利用したことになります。

コミュニケーションプランは、月に200通が上限ですので、5月の残りの期間は「200通-150通=50通」までの配信が可能です。

 

例②)コミュニケーションプランを利用しているLINE公式アカウント「B」の友だち数が90人、の場合。

イメージ

5/1にLINE公式アカウントを友だち追加した人限定で、翌日(5/2)にメッセージが自動で配信されるステップ配信を設定。

5/1に20人友だちが増えたため、5/2にステップ配信が20通分稼働していた。

その後、5/12にLINE公式アカウントの友だち全員(90+20=110人)に対し、メッセージ配信を行った場合。

5/12の配信時点で、「ステップ配信で20通+友だち全員へのメッセージ配信で110通=計200通」利用したことになります。

コミュニケーションプランの上限である200通に達し、メッセージ通数の追加もできないため、5月の残りの期間でメッセージ配信を行いたい場合は”プランアップ”をする必要があります。

 

友だちとの1on1チャットや、あいさつメッセージ、応答メッセージは、課金対象となりません。

LINE公式アカウントのプラン変更

イメージ

LINE公式アカウントのプランを変更する時は、変更内容により反映可能時期が異なるため注意が必要です。

プランアップ

コミュニケーションプランからライトプランorスタンダードプラン、ライトプランからスタンダードプランへの「プランアップ」は、随時変更ができます。

LINE公式アカウントの友だちが増え、無料メッセージ通数が足りなくなってしまった、という場合は、すぐにプランアップが可能です。

プランダウン

スタンダードプランからライトプランorコミュニケーションプラン、ライトプランからコミュニケーションプランへの「プランダウン」は、翌月反映となります。

月中では変更できないため、プランダウンを検討している場合は、月替りのタイミングに気をつけて変更する必要があります。

LINE公式アカウントの支払い

LINE公式アカウントの利用料金の支払方法は2種類あります。

  • クレジットカード支払い
  • 請求書支払い

毎月の支払いのタイミングは「月額固定費」は月初前払い、「追加メッセージ料金」は月末締め翌月10日頃の後払いとなります。

LINE公式アカウントが未認証アカウントの場合、請求書支払いは利用できません。請求書支払いをご希望の場合は、LINE公式アカウントを認証済アカウントにしましょう。

※LINE公式アカウントを認証アカウントにする方法ついてはこちら▼

まとめ

イメージ

LINE公式アカウントには、無料プランと有料プラン、合わせて3種類のプランがあります。

  • コミュニケーションプラン
  • ライトプラン
  • スタンダードプラン

それぞれのプランに機能差はありませんが、無料メッセージの通数や追加メッセージの有無、それに伴う月額料金が変わってきます。

月額固定費(税別) 無料メッセージ通数/月 追加メッセージ
コミュニケーションプラン 0円 200通 不可
ライトプラン 5,000円 5,000通 不可
スタンダードプラン 15,000円 30,000通 ~3円/1通

プランアップは月中でも可能ですので、LINE公式アカウントの友だち数や配信回数を考慮し検討しましょう。

絞り込み配信やステップ配信で送られるメッセージは、通常のメッセージ配信の通数に含まれるため、利用する際は注意が必要です。

支払い方法は、クレジットカードと請求書の2種類あり、請求書での支払いを希望する場合は、LINE公式アカウントを認証済アカウントにする必要がありますので、ご注意ください。

料金シミュレーション機能

イメージ

LINEヤフー株式会社のHPには、LINE公式アカウントの友だち数や配信回数などを入力するだけで、おすすめのプランや売上を試算するシミュレーターもあります。

LINE公式アカウントの費用対効果が気になる方や、LINE公式アカウントのプランの選択に迷った際は、ぜひご活用ください。

※LINE公式アカウントの料金シミュレーションはこちら▼

LINE公式アカウントを導入しても…

何から手をつければいいのか分からない。一人で運用するのは難しそう。

そんな不安を感じている方も多いと思います。

弊社 総合アドでは、全国4,000アカウント以上の運用実績を元に、配信内容のご相談や運用方法の計画もしっかりとサポート致します。

Archive

ALL

2024

0102

03

040506

07

08

09

10

11

12

2022