名古屋のLINE集客・MEO対策・ホームページ制作・WEB広告運用なら総合アド|お知らせ・コラム

Menu Menu

NEWS & COLUMN

2024.05.17 LINE公式アカウント、機能説明

LINE公式アカウントの検索方法と検索画面に表示させる方法とは

LINE公式アカウントの検索方法と検索画面に表示させる方法とは

LINE公式アカウントは、ビジネスや企業がユーザーとコミュニケーションを取るための非常に優れたツールです。

しかし、現在では多くのLINE公式アカウントが存在する中で、自分のアカウントを目立たせ、ユーザーに簡単に見つけてもらうことが重要になってきます。

LINE公式アカウントの検索画面に、自社のアカウントを表示させる方法を知らない。また、そもそもLINE公式アカウントの検索方法が分からない。という方も多いのではないでしょうか?

本記事では、LINE公式アカウントの効率的な検索方法と、検索結果に自社のアカウントを表示させる戦略について詳しく解説します。

LINE公式アカウントを検索する方法

LINE公式アカウントの検索方法は簡単で、以下3通りの方法で検索を行うことができます。

LINE公式アカウントを検索する方法
  • アカウント名で検索する方法
  • IDで検索する方法
  • キーワードで検索する方法

これらの方法を使って、興味のあるブランドやサービス、LINE公式アカウントを簡単に見つけることが可能です。

アカウント名で検索する方法

最も直感的な検索方法は、アカウント名で検索をすることでしょう。

LINEアプリ

LINEアプリのホーム画面上部の検索バーからアカウント名を入力するだけで、LINE公式アカウントを簡単に検索することができます。

(※「ユニクロ/UNIQLO」は、LINE公式アカウントの正式な名前は「ユニクロ」ですが、「UNIQLO」で検索しても表示されます。)

LINEアプリ

ただし、上記画像のように類似した名前のアカウントが多数存在する場合、正確なアカウントを見つけることが難しくなることがあるため注意が必要です。

IDで検索する方法

それぞれのLINE公式アカウントは独自のIDを持っています。

LINEアプリ

このIDを知っている場合、それを検索バーに入力することで直接LINE公式アカウントを検索することが可能です。

LINEアプリ

ちなみに、友だちを追加するボタンからIDを検索する方法もあるため、お好きな方法で検索してみてください。

自社のIDを確認する方法

自社のLINE公式アカウントのIDは、LINE公式アカウント管理画面にアクセスし確認することができます。

LINE公式アカウント管理画面

IDを変更する方法

LINE公式アカウントのIDは、アカウント作成時にランダムで設定されるため、基本的には変更することができません。

しかし、有料にはなりますが「プレミアムID」を契約すれば、ご自身のお好きなIDへ変更することができます。

プレミアムIDの詳細を知りたい方は、以下記事で解説していますのでご覧ください。

キーワードで検索する方法

LINE公式アカウントの正式名称やIDがわからない場合でも、関連するキーワードで検索することが可能です。

LINEアプリ

「ユニクロ/UNIQLO」を例に、LINE公式アカウントの正式な名前は「ユニクロ」ですが、「UNIQLO」などの関連するキーワードで検索しても表示されます。

また、業種やサービス内容、地域名など、アカウントと関連性の高いキーワードで検索しても見つけることができるため、ぜひお試しください。

自社のLINE公式アカウントにはキーワードを入れる

検索画面に多く表示させることで、ユーザーとの接点を持つことが可能になります。

そのため、自社のLINE公式アカウントには、ユーザーが検索しそうなキーワードをプロフィールに入れながらアカウントの設定をしていくことをおすすめします。

LINE公式アカウントのプロフィールの設定については、以下記事で詳しく解説しているのでご確認ください。

自社のLINE公式アカウントを検索結果に表示させるには

自社のLINE公式アカウントを検索結果の上位に表示させるためには、以下2つの条件が必須となります。

  • 認証済みアカウントにする
  • 検索結果での表示をONにする

これらを行っていないと、そもそも検索画面に表示されないため注意しましょう。

認証済みアカウントにする方法

認証済みアカウントにするには、LINEヤフー社の審査承認を受ける必要があります。

認証済みアカウントにする手順
  • LINE公式アカウント管理画面にアクセスし、「設定」ボタンをクリック
  • 「アカウント認証をリクエスト」をクリック
  • 必要事項の入力
  • 審査待ち→承認後「認証アカウントへ」

上記流れで申請を行い、LINE公式アカウントを認証済みアカウントへ変更する必要があります。

認証済みアカウントに変更することで、検索結果に表示されるようになるだけではなく、その他のメリットもあるため以下記事も合わせてご確認ください。

検索結果での表示をONにする方法

LINE公式アカウントの審査が終わり、無事に「認証済み」になってからの設定になります。

認証済みになると、認証リクエストを送った画面から以下手順で設定が可能です。

検索結果での表示をONにする方法
  • LINE公式アカウント管理画面にアクセスし、「設定」ボタンをクリック
  • アカウントの設定「情報の公開」の「検索結果とおすすめに表示」で「表示」をクリック

上記設定を行うことで、検索画面に無事に表示されます。

認証済みになってからの設定となるため、忘れないように注意しましょう!

LINE公式アカウントの検索結果へ効率的に表示するなら総合アドへ

LINE公式アカウントをより検索結果に表示させたいと思っている方は、LINE公式アカウントの正規代理店にお任せすることをおすすめします。

当ブログを運営している弊社「総合アド」も、お客様に合わせたターゲットへの効果的なキーワード設定やターゲットへのアプローチ方法の提案、アカウントのコンテンツ企画・制作支援、データ分析を基にした戦略の最適化などを行っております。

LINE公式アカウントのトータル的なサポートを行うことにより、自社のLINE公式アカウントを目立たせ、検索結果での露出を最大化することが可能になります。

現在、LINE公式アカウントでのお困りごとやご相談等あれば、お気軽にお問い合わせください。

>> 総合アドへのお問い合わせはこちら

LINE公式アカウントの検索でよくある質問

LINE公式アカウントの検索について、よくある質問をまとめましたのでご紹介します。

検索はLINEアプリのどこでできる?

LINEアプリ内のホーム上部の検索バー、もしくは、友だち追加画面から検索が可能です。

アカウント名、ID、アカウントに関連するキーワードを入力しすることで、LINE公式アカウントの検索をすることができます。

検索されるのはどんなタイミング?

LINE公式アカウントが検索されるタイミングは、ユーザーが新しい友だちを追加したい時や、特定のサービスや情報を探している時によく検索が行われます。

また、企業がプロモーションやキャンペーンを実施している際にも、その関連情報を検索することがあるため、積極的に情報の更新を行いましょう。

まとめ

今回は「LINE公式アカウントの検索方法と検索画面に表示させる方法とは」についてご紹介しました。

LINE公式アカウントを検索する方法は以下3通りです。

LINE公式アカウントを検索する方法
  • アカウント名で検索する方法
  • IDで検索する方法
  • キーワードで検索する方法

また自社のアカウントを検索結果に表示させるためには、アカウント名、ID、キーワードを適切に設定し、認証済みアカウントにすることが重要です。

これらの戦略を実施することで、潜在的な顧客との接点を増やし、ビジネスの成長を促進することができます。

LINE公式アカウントを有効に活用し、より多くのユーザーとのコミュニケーションを深めていきましょう。

LINE公式アカウントを導入しても…

何から手をつければいいのか分からない。一人で運用するのは難しそう。

そんな不安を感じている方も多いと思います。

弊社 総合アドでは、全国4,000アカウント以上の運用実績を元に、配信内容のご相談や運用方法の計画もしっかりとサポート致します。

Archive

ALL

2024

0102

03

04050607

08

09

10

11

12

2022